引越し 荷物が少ない場合、安い料金・値段で引っ越しをする方法

引越業者は家具だけでも送ってくれる

引越業者を使う引越しって、
家電家具を1つ、2つ運ぶような荷物が少ない引越しでも
やってくれるんですね。
引越しは、部屋の荷物全部を運んでもらうものと思っていたので、
ちょっとびっくりでした。
少量の荷物の引越しの場合、
自分で引越作業をしてもいいのですが、
予約時にしっかり打ち合わせた上で申し込むと
少量分の料金で済みます。お得でした。

 

冷蔵庫とベッドだけ送りたい!

 

 

私、大阪から東京に単身不妊していて、
部屋は会社が準備してくれた1ルームで生活していました。
基本的な家電は部屋に備え付けだったんですが、
冷蔵庫が小さいので買いました。
布団は準備してくれていましたが、
ベッドに慣れていた私はベッドを買いました。

 

単身赴任が終了して大阪に帰る時に
この冷蔵庫とベッドの処理に困りました。
廃品業者へ引取依頼やリサイクルショップに売却を考えていていたんですが、
大阪の実家住まいの娘が一人暮らしをするので
ベッドと冷蔵庫を使いたいので欲しいというのです。

 

 

同僚に相談したら、
家具や家電を個別料金で配送してくれるサービス
引越業者がしていることを知りました。

 

普通の荷物として宅配便や運送会社に頼むと、
荷物として扱われるので運送中に乱暴に扱われて、
破損したり家電では故障することがあるんだそうです。
確かに、衣類、新聞などの荷物でしたら、
ドサッと置いても大丈夫でしょうからね。

 

引越会社の個別配送サービスを利用すれば、
1個でも引越荷物として扱われるので丁寧に運ぶので、
故障や破損がさけられます。
熱帯魚の水槽金魚鉢を輸送するように
丁寧に扱ってもらいたいですよね。

 

それに、引越しとして扱われるので部屋まで取りに来てくれ、運び出してくれます。
引越先でも、部屋の中まで運んでくれて指定の位置に設置してくれます。

 

冷蔵庫やベッドのように重たくて大きな荷物の運び入れを、
家族や知人に頼むのはちょっと心配ですよね。
落としたり、ぶつけたりして破損するのも困りますが、
腰を傷めたりケガをされたら大問題です。

 

でも、力仕事に慣れた専門家が
運び出しから運び入れまでやってくれるのだから安心です。
早速、廃品業者へ引取依頼やリサイクルショップに売却を考えていていましたが止めて、


引越業者に依頼して運んでもらうことにしました。

 

 

家具家電を配送してくれる業者と費用相場

 

家具家電1つ・2つだけ、少量の荷物でも配送してくれる引越業者を調べました。

東京 → 大阪

佐川急便

ヤマト

冷蔵庫

13,608円

エアコン

2,711円

3,100円

液晶テレビ

2,711円

3,100円

洗濯機

6,102円

8,050円

ベッド

13,608円

17,750円

レンジ、オーブン

2,711円

2,200円

自転車

8,878円

11,250円

2人掛けソファー

8,878円

11,250円

ホームページで料金を開示しいてる引越業者は少ないです。
でも、無料一括見積りサイトで
見積もりをとってみると、
これらの業者よりも格安で運んでくれる引越業者が見つかります。
もし、1つや2つの家具家電の引越し配送をお考えなら
一括見積りをしてみることをおススメします。

 

引越しズバット

引越し価格ガイド

引越しの達人

ズバット引っ越し

引越し見積もり比較の決定版!引越しズバットは、引越し見積もり業界の大御所。プレゼントが多いのと、良い引越し業者しか取り扱っていないので安心・安全。ここはまず最初に見積もり取得した方がいいです!!

引っ越しガイド

取り扱い引っ越し業者が大手から中堅まで多いのがウリ。通常よりも2万円〜3万円ほど安くできると評判。料金が最大50%安くなります。今現在の料金相場も分かる!!

最大6万円の引越しお祝い金が付いてきます!引越しセレクトの節約術は役に立ちます!引越し業者の都合に合わせてあげると安くなる旨書いてあります。

 

⇒ ⇒ 『距離別冷蔵庫の引越費用』 に移動する