引越し〜荷物が少ない場合

引越業者ごとに違う自転車の輸送方法

 

 

自転車の輸送は、引越業者ごとに違います。
また、荷物量によっても違ってきます。
キッチリと梱包して、ホロをかぶせたトラックの中に
積み込んで輸送してくれる場合もありますが、
上の写真下段のように他の荷物にじゃまにならないように端っこに、
梱包無しで積載して輸送することもあります。
どのような運送方法なのか、事前に確認しておきましょう。

 

 

自転車の防犯登録

 

引越先で駅などの駐輪場を借りる際、盗犯登録が条件になっている場合があります。
この盗犯登録は、料金もかからず、
簡単にできますので、早めに手続きしておくことをおススメします。

 

最寄りの自転車販売店やホームセンターなどに行って、
運転免許書・健康保険証等で住所を変更したことを
確認きるものと防犯登録カードの控えなどで住所変更届けができます。
念のため、自転車も持っていったほうがいいでしょう。

 

 

東京発の自転車の配送費用

 

近距離なら、経済的に妥当な料金で済みます。
しかし遠方の場合、かなり高料金になります。
サイクリング専用のような高額な自転車ならともかく、
ママチャリのような自転車であれば引越先で購入した方が、
新しい自転車を買った方が安いかもしれません。

 

 

東京 → 各都道府県

西濃運輸

自転車店

北海道

6,170

14,840

青森県 岩手県 宮城県

秋田県 山形県 福島県

4,530

12,180

茨城県 栃木県 群馬県

埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

3,390

10,940

富山県 石川県 福井県

4,010

12,380

新潟県 長野県 山梨県

4,010

11,030

静岡県 愛知県 岐阜県 三重県

4,010

11,720

滋賀県 京都府 大阪府

兵庫県 奈良県 和歌山県

4,530

12,540

鳥取県 島根県 岡山県

広島県 山口県

5,970

14,440

徳島県 香川県 愛媛県 高知県

5,660

14,440

福岡県 佐賀県 長崎県

熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県

6,480

18,050

沖縄県

7,710

33,480

 

⇒ ⇒ 『バイク・ミニバイクの距離別運送費用』 に移動する

 

⇒ ⇒ 『トップページ』 に移動する