引越し〜荷物が少ない場合

女性2人で冷蔵庫を運ぶ方法

引越しを短時間で、
破損や故障させないように安全に冷蔵庫を運ぶには
男性が2人〜3人でするのが一番ですが、
そのような男性がいない場合、
女性2人でも冷蔵庫の引越しをするのは可能です。

 

・2階から1階への階段の上げ下げ
・トラックへの積み上げ、積み下ろし

 

女性同士が協力し合って、呼吸を一つにして行なえば
重たい冷蔵庫でもそれほど問題なく運ぶことができます。

 

準備するもの

 

・使い古しの毛布
・ロープ
・養生テープ
・厚手の段ボール

 

この他に、可能なら、
足のすべり止めに室内履きのスニーカーを履いたほうがいいです。
引きづる時に、足を指を巻き込まないためです。
万一巻き込んだとしても、室内履きを履いているだけでケガをしなくて済みますから。

 

 

冷蔵庫の縛り方

 

冷蔵庫に古毛布を巻き付けて、
その上からロープで縛ります。
縛り方は布団袋の縛り方で十分です。

 

 

 

滑らせて運ぶと楽

 

プロでも冷蔵庫のような重たい家具家電は、
平面では滑らせて移動します。
この時、厚手の使い古しの毛布を敷いて滑らせています。
床を傷つけないで、滑らせながら部屋に入れるのです。

 

 

階段も基本は、滑らせることで移動できます。
ただし、上に位置する人は引き上げる感覚の力加減で下ろし、
下に位置する人は持ち上げる感覚の力加減で
徐々に下ろしていきます。

 

 

また、上に位置する人は冷蔵庫の重さに引きずられることもありますので、
素足もしくはすべり止め用にスニーカーなどを準備しておくと安心です。

 


自宅内の階段で、
手すりがつけられている時は、
事前に取り外しておくと
搬入・搬出が楽にできます。


また、自宅内の階段が木の階段なら
毛布包んだまま滑らせながら下ろすことができますが、
室外のコンクリートの階段では、厚手の段ボールを敷いておくことで、
その上を滑らせるように下ろしたり上げたりできます。

 

 

トラックに積載するときは立てる

 

 

冷蔵庫をトラックに載せるときが非力な女性には一番大変な瞬間です。
冷蔵庫を寝かせて積み込みたいと思う気持ちは分かりますが、
いつも使っているように立たせて積むようにしましょう。

 

冷蔵庫の内部には冷媒が設置されています。
寝かせてしまうとその冷媒が一定の側面に偏ったままになり、
すぐには正常の位置にもどりません。
機種によっては数時間要するものもあります。

 

この状態で電源を入れると故障の原因になりますので、
たとえ大きくて重たいものであっても、
冷蔵庫はしっかり立たせて積み込むようにしましょう。

 

⇒ ⇒ベッドの引越し・配送費用の相場・安くする方法のページに進む