引越し〜荷物が少ない場合

失敗なしの冷蔵庫を自力で運ぶ方法

同一市内や近隣県内への引越しなら、
運び出しから搬入までが半日で済むので、
自分たちで引越することも可能です。
場合によってはその方が経済的だし、
いろいろなことを気にしなくて楽な面が多いです。

 

準備しておきたいもの

 

・軽トラックもしくは2トン車
・運びだしと運び入れのヘルプ要員

 

 

冷蔵庫だけの引越しなら軽トラック1台準備すれば十分です。
冷蔵庫以外にも家具家電を運ぶ場合は、。
その量に合わせて1.5トン車や2トン車を準備しましょう。

 

 

レンタカー料金表

 

ウチでは私が大阪に運んだベッドと冷蔵庫を、
娘が一人暮らしを始める部屋にレンタカーを借りて運びました。

 

その際、主要レンタカーの料金を調べた比較表です。

 

3時間まで

6時間まで

12時間まで

トヨタレンタリース

タウンエ−ス
トラック

-

5,400円

6,480円

ニッポンレンタカー

エブリイ

4,860円

5,940円

7,020円

日産レンタカー

クリッパー

4,752円

5,508円

7,128円

 

【トヨタレンタリース-タウンエ−ストラック】
   

 

 

 

【ニッポンレンタカー-エブリイ】
   

 

 

 

【日産レンタカー-クリッパー】
   

 

 

★レンタカーには基本レベルの保険が自動付帯
脱輪したけど、追加料金ゼロでした!

 

トラックを運転するのが初めてで、
万が一事故を起こしたら…という不安ありますよね。
レンタカーには自動車保険に加入されているので、
人身事故などの重大事故でなければ。
レンタカー料金に含まれている保険でカバーしてくれます。

 

この点はレンタカーを借りる際に、
申込み段階で担当者が説明してくれます。
もし説明がなければ、質問してどのようになっているか、確認しておきましょう。

 

私は冷蔵庫とベッドを運ぶ時、
自宅から200mのところで脱輪して、動けなくなりました。
レンタカー事務所に電話して、レッカー車を呼んでもらい、無事に済みました。
電話して10分ほどでレッカー車が来てくれましたし、
レッカー費用はレンタカー料金に含まれていたので
追加費用は一切かからず、ホント助かりました。

 

 

搬出・搬入要員の確保

 

冷蔵庫だけの引越しなら、2人で運び出し、運び入れは可能です。
友人、知人で手伝ってくれる人を確保すれば問題ありません。

 

問題は、旧居の運び出しから新居の運び入れまでサポートという
時間的に余裕がある人に依頼する必要があります。

 

また、体力面でも問題ない人を選ばなければなりませんので、
時期的に余裕を持って助っ人を選び、
依頼するようにしておきましょう。

 

便利屋・何でも屋に依頼する方法

 

家族や友人知人で、手伝い要員を確保できない場合、
業者で人夫を雇うという方法があります。

 

よく利用されるのは、便利屋やなんでも屋です。
友人知人に言いにくいことでも、
このような業者さんには言いやすいというメリットがあります。

 

その一方で、スケジュールが合わないと
自分一人でやらなければならないという難点もあります。

 

友人知人に頼む場合でも、
便利屋のような業者に依頼するにしても、
できるだけ早めに手を打っておきましょう。
自分一人で運び出し運び入れができない場合、
助っ人を確保できないと引越しそのものができなくなりかねません。

 

⇒ ⇒『女性二人でも冷蔵庫を運べる』 に移動する